HOME > Flow

大嶋建装では、お客様と一緒により良い空間を創るために、デザイン担当者が【デザイン】~【プランのご相談】~【施工】~【工事完了】まで、全ての工程を責任持って、担当させて頂きます。
自社施工なので、お客様のご要望を直接聞くことができ、様々な場面において素早く対応することができます。



1.ご相談下さい。

お客様のご要望やご予算、理想のイメージなど何でもご相談下さい。ご相談の際に、図面や建物及び施工依頼場所の写真などをご用意頂くと、より具体的なお話が進められます。

2.現地調査

お客様のご要望やご予算、理想のイメージなど何でもご相談下さい。ご相談の際に、図面や建物及び施工依頼場所の写真などをご用意頂くと、より具体的なお話が進められます。

3.プレゼンテーション

お客様のご要望やご予算、理想のイメージなど何でもご相談下さい。ご相談の際に、図面や建物及び施工依頼場所の写真などをご用意頂くと、より具体的なお話が進められます。

4.準備、施工

最終仕様、最終図面の再確認後資材の手配など施工の準備をして、いよいよ工事に入ります。 施工中は安全性を考慮し責任を持って工事させて頂きます。

5.お引渡し

工事内容を担当者が最終チェック致します。その後、お客様にご確認頂いた後にお引渡しとなります。

6.アフターケアー、メンテナンス

ご相談や、お悩みもお気軽にお問い合わせ下さい。迅速に対応させて頂きます。




B U I L D ー 新規エクステリア計画

【POINT1. TIMINGー タイミング】
ご新築の場合、どうしても間取りや設備など建物中心に考えがちですが、アプローチや駐車場などは毎日使用する重要な場所です。 建物とのイメージを合わせるだけではなく、インターホンや照明、水場など室内外を連動させる設備工事や、植種に適した環境などを考慮したエクステリア、植栽計画を立てることが出来る為、建物とエクステリアの計画は同時期に依頼し専門家のアドバイスを受けながら進めていくことをお勧めします。

【POINT2. COSTー コスト】
ご新築の場合、工事が進むうちに予算を超えてしまい、外構工事が最小限に抑えられることも少なくありません。 エクステリアに対する予算の考え方は、非常に掴みづらいものなので、建物の計画段階からデザインや予算の取り方などを専門家に相談しましょう。 そのうえであらかじめ金額を想定し、建築工事費とは別に予算を確保しておかれる方が賢明です。

R E F O R M ー リフォームエクステリア&ガーデン

【POINT1. TIMINGー タイミング】
住環境の変化や、経年変化にともなう構造物の汚れなど、年月と共に見た目の悪さや、使い勝手などの不満が出てくると思います。 また、お住まいになられてから初めて気付くことも少なくないでしょう。 まずは希望や不満を整理し、どのように計画すれば自分たちのライフスタイルに合ったエクステリア&ガーデンが実現できるかを、専門家に相談することから始めましょう。

【POINT2. COSTー コスト】
エクステリアガーデンのリフォームを考える場合、デザインと使用する材料などの工事にかかる費用とのバランスを考えなければなりません。 新築工事とは違い、既存の構造物や伐採伐根など、撤去する費用が必要となります。 また、搬入経路が限られている場合、運搬費や人件費などが余分にかかる事もあるので、事前に確認する必要もあります。
まずは専門家に相談し、工事の優先順位やポイントを明確にしましょう。

G R E E N ー 緑のご提案

緑は四季の変化により様々な表情を見せ、人々の心を和ませます。
建物は年々老化するが、植物は年月と共に美しく成長を続ける。 そして時間を経るなかで環境に調和し、住まいと共に成長する様を楽しむことはもちろん、より多くの効果を享受することが出来ます。

たとえ1本の木を植えるだけでも、住まいの印象が大きく変わり、暮らしを生き生きと彩ってくれます。 私達は、一人でも多くの人が植物に興味を持ち、一軒でも多く緑のある住まいを作ることで、緑あふれる美しい町並みになっていくことを願っております。